Glam Drive

Variety is the spice of life.

≫ EDIT

マリンライト 2

マリンライト 1の続きです。

時間に余裕のあった昨日、漸くホームセンターに行く事が出来ました。
品揃え豊富な大型ホームセンターは遅くまで開いていますが自宅から少し距離があるので平日にはなかなか行けません。

購入したのは螺子フックとその螺子山に合うナット、その他色々。
ナット付きヒートンは商品として売られていますが、サイズが大き過ぎる上に1セット100円程なのでこちらを代用。
これならバラ売りでフック1本10円、ナット1個3円です。

マリンライト 5

片方のナットをスペーサーとしてマリンライトの台座に元々開いていた穴にフックを固定しました。
螺子山が合っていても完全には絞まらないので念の為に内側には接着剤を付けています。

このフックは吊り下げ用。
電球に繋ぐコードだけでは心許無い・・・というよりもソケットの構造を見ると不可能そうなので別の方法で吊り下げます。

マリンライト 6

塗装した排水口のゴミ受けにも穴開け。

ステンレス製なので硬くニッパーではあまり綺麗に開けられませんでした。
面倒臭がらずにドリルを出せば良かった。
もっと言えば可能なら穴を開けずに使いたかった・・・!

マリンライト 7

2回で終わる筈が終わりませんでした。
3へ続きます。
スポンサーサイト

| リメイク・木工・工作 | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラックライト

ホームセンターに行ける筈だった今日。
諸々の事情で車が使えず休日だというのに私は一人寂しく自宅で引き篭もり。
更に追い打ちを掛けるように雨降りです。

朝から映画を4本観たところで何か他にする事は・・・と家の中をうろうろ。
先日リサイクルショップで手に入れたブラックライトの事を思い出しました。

トヨスター株式会社製 ブラックライト BL-15KI
今まで幅16cm程のハンディタイプを使用していましたがこれは約47cm。

トヨスター ブラックライト

古い硝子製品を手に入れるといつも撮りたいと思っていますが私はブラックライト写真がとても苦手。
遊びがてらの練習です。

まずは10年程前に購入したアメリカ製ウランガラスのビー玉。

ブラックライト 1

流石の発光。
数十枚撮ってこの写真が一番まとも。
強発光のお陰でくっきり撮れています。

ブラックライト 2

ハックマン石/方曹達石の変種 アフガニスタン産。
見辛いのですが灰白色の部分は苦土橄欖石。

ブラックライト 3

長波紫外線で橙色に蛍光・・・しているものの、写真には綺麗に写りませんでした。
見えている色に写らないのが歯痒いところ。

ウランガラス程の発光が無い所為か同じ夜景モードなのに周囲が真っ青です。

ブラックライト 4

篠崎ドローイングインクの瓶。
情報が少なく戦前の物であろうという程度しか分かりません。

何度撮ってもピントがしっかり合わず、かなり修正してこの程度。
そしてやはり周囲が真っ青。

ブラックライト 5

他にも鉱物や硝子を大量に撮りましたがどうにも満足いくようには撮れません。
まだまだ練習が必要そう。

| その他色々 | 19:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨蛙フィギュア

早くマリンライトを仕上げてしまいたいのにやはり今週はホームセンターに行けそうにありません。
別の何かをと思えば雨降りで屋外での作業が出来ないので少し前に作った物の事でも。



なかなか下らない物を作ったような気はしています。

これは春頃にリサイクルショップで見付けた雨蛙の小さなフィギュア。
詳しくありませんが「チョコエッグ 日本の動物 第1弾 018 ニホンアマガエル 黄腹」でしょうか。

可愛い。
雨蛙モチーフは大好きです。

日本アマガエル 1

何やら申し訳無いような気持ちで開腹手術。

ホビールーターで丸い窪みを彫りました。
素材はABS樹脂らしく割と柔らかいので削るのは楽なのですが熱で発する悪臭に参ります。

日本アマガエル 2

開けた穴はラベルピンの先端が余裕を持って収まるサイズ。
接着剤で固定します。

日本アマガエル 3

接着剤の硬化後に上からパテで埋めました。
これでそう簡単には外れないでしょう。

日本アマガエル 4

出来上がり。
艶があり過ぎたので目の細かいサンドペーパーで少しだけ表面を研磨しています。

流石に服に着けるのは躊躇する年齢なので普段使いしているバッグのショルダーストラップに。

日本アマガエル 5

いやだもう可愛い!と満足していたのですが夫の反応は苦笑のみ。
そう言えば随分前に蛙のピアスを作った時にも若干嫌そうな顔をしていた覚えがあるような。

まあ気にせずに飽きるまで付けておく事にします。
精巧な造りなので私の知らないところで一瞥して驚いている方がいるのかも知れません。

| ビーズ・リメイクアクセ | 18:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリンライト 1

先月のお宝の市で購入したマリンライトの修理に取り掛かりました。

と言っても手入れが必要なのは配線だけ。
修理とも言わないようなコードの交換のみで使用可能な状態です。

元々は壁に直付けする為の照明器具ですが資格無しの私に壁内の配線は出来ません。
ごく一般的な卓上照明のような形で配線しコンセントを使う事になります。

何はともあれ分解から。
流石に船舶用と言うべきか、分解には六角レンチが必要でした。

マリンライト 1

茶色のケージその他をアイアンペイントで塗装。
青銅色と真鍮色でかなり迷い、つい先日まで真鍮色に傾いていたのですが・・・検索した画像を見ているうちに黒が良く思え変更しました。

手前の穴開きボウルはセリアで購入した排水口用のゴミ受け。
使用方法を考えてあった方が良いと思い使える形の物を探しました。
ステンレス製なので下処理をしてから塗装しています。

マリンライト 2

ラストメディウムで錆モドキ。
これはまだ途中の写真ですが、黒の上ではあまりレッドブラウンが目立ちません。

マリンライト 3

どんどん重ねていきます。
塗料が厚くなると錆で荒れた金属風に。

マリンライト 4

今日1日で取り付けまで終わる筈だったのですが予定が狂いました。

このマリンライトは見た目で思うよりもかなりの重量があるので取り付けるにあたって別の金具が必要そう。
しかし・・・今週はホームセンターに行けるかどうか怪しいところ。
来週中には完成させたいものです。

続く。

| リメイク・木工・工作 | 23:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第193回 筥崎宮骨董市

どうした事か今年は例年よりも少し忙しく更新が滞り気味。
やりたい事ばかりが増え続けています。

そんな中、日曜は筥崎宮の骨董市へ。
涼しくなったので早くから大勢の人出でした。

覗いた箱の中には未開封のロート目薬や大學目薬がぎっしり。
しかし・・・1本2000円では私には手も足も出せず。

骨董市66

10年前と比べると若い店主さん方のお洒落なお店も随分増えました。

骨董市67

やっと納得の行く値段で気に入った型を見付けたので鉛筆削りを購入。
かつて東京に存在したコーリン鉛筆株式会社のNo.6000です。

日本初のアークライン式鉛筆削りとして有名なようですが、それ以外はいまひとつ不明。
(※アークライン式:刃が鉛筆と平行しない取り付け方)
店主さん曰く「50年以上前の物」だそう。

本体は鉄製。
深い緑色が気に入りました。
錆が酷いので念入りに磨かなければ。

COLLEEN 鉛筆削り

少し前から欲しいと思っていたクリノメーターを見付けました。
本体が木製の物を狙っていたのですがそちらは予算が合わず。

クリノメーターは地質調査に用いる地層面や断層面の走向・傾斜を測る道具。
地質調査の三種の神器のひとつとも呼ばれています(残り2つはルーペとハンマー)。

クリノメーター 1

傾斜計(振り子)・方位磁針・水準器で構成されています。
計器大好き。

方位磁針の東と西の表示が逆になっているのは読み取りの便宜上で日本独特だそう。

クリノメーター 2

柱時計用の振り子も購入。

なかなか合う物が少なく、地道に探していますがあと2本足りません。
今持っている柱時計の修理が全て終わるのはいつになる事やら。

振り子

この他にも日用品等、久し振りに多めの買い物をして筥崎宮を後にしました。

出たついでにと帰宅途中であちこち寄ってしまうのも悪い癖。
帰り着く時間が遅くなり家事もあるのでなかなか工具を使う暇が取れません。










ついでに載せておきたい腕時計。
久し振りに骨董市で腕時計を購入しました。

風防が反射してしまいましたがエルジンのクロノグラフです。
バックルには青いシートが貼られたままなので未使用品でしょう。

帰宅後の電池交換で全ての機能が問題無く動作してほっと一安心。
見た目は綺麗でも水没や電池の液漏れ等の可能性があるので骨董市において時計店以外での購入はなかなかの賭けです。

ELGIN 腕時計

エルジンは2本目。
元々持っていた青い文字盤のトリプルカレンダーは気に入っているので長く使っています。
黒文字盤のこちらもきっとお気に入りになる筈。

| 骨董市・骨董店 | 00:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT